カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
UNION オリジナルドリッパーセット 2人用【MDN-20WD】 (サクラ)
コーヒー豆の美味しさの4要素「酸味・甘味・コク・苦味」のバランスを “自由に”変えられるのがKONO式ドリッパー
UNION オリジナルドリッパーセット 2人用【MDN-20WD】 (サクラ)
5,830円(税込)
58 ポイント還元
購入数

DRU100WD
UNION オリジナルドリッパーセット 2人用【MDN-20WD】 (サクラ)
5,830円(税込)
58 ポイント還元
味しさの4要素「酸味・甘味・コク・苦味」のバランスを “自由に”変えられるKONO式ドリッパー
良いコーヒー豆を手に入れたら、次に大切にしたいのが「抽出」。
プロも薦めるKONO式。それにはちゃんと理由があります!
コーヒー豆の美味しさの4要素「酸味・甘味・コク・苦味」のバランスを
“自由に”変えられるのがKONO式ドリッパーなのです。

KONO式ドリッパーの最大の特徴「円錐形」!
「円錐形」を「一つ穴」「三つ穴」のドリッパーと比較すると・・・
湯がドリッパーに溜まりにくい。→湯の流れるスピードを自分でコントロールできる。
このスピードの違いで抽出されるコーヒーの味が変わってくるのです。
例えば「今日は少し苦いコーヒーが飲みたいな」と思ったらゆっくり、「酸味を強く出したいな」と思えば少し早めにお湯を注ぐ。
これが一つ穴・三つ穴のドリッパーでは、結局お湯が溜まってしまうので抽出されるコーヒーの味はいつも同じようになってしまうのです。
つまり円錐形のKONO式ドリッパーは「味の自由度が高い」道具。
特に、第一投目。コーヒー豆にお湯をゆっくり染み込ませる際のスピードが大切です。
ぜひKONO式名門ドリッパーを使い込んで、“自分流”のドリップを楽しんでみてください!

コーヒーの入れ方の手順
【2杯分を淹れる前の準備】
円すいペーパーフィルターの端をよく折り曲げ、KONO(コーノ)式ドリッパーに密着させてから、メジャースプーン(計量カップ)でコーヒー粉を山盛り2杯(約28g)入れます。
コーヒー粉は中挽き〜やや荒めの粉を使用してください。
ドリッパーの縁を軽くトントンたたいて、コーヒーの粉が平らになるようにしてください。(エキスが抽出しやすいよう粉を締めます。)
ドリッパーの準備が完了したら、耐熱ガラスポットの上に乗せ、少し多めに沸騰させたお湯(約90℃が適温)を注湯します。

商品詳細
【セット内容】
・2人用コーヒードリッパーφ95×H65mm(アクリル樹脂製)※耐熱温度90℃×1個
・2人用耐熱ガラスポット150×80×H110mm(耐熱ガラス製)※耐熱温度120℃×1個
・メジャー(計量)カップ12g(アクリル樹脂製)×1個
・円すいペーパーフィルター(酸素漂白)1〜2人用40枚入り×1個
・使用説明書


※1メモリ(1杯分)=120cc
この商品を購入する