カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
安清式 紙落としドリッパー 1〜4人用 ナチュラル
新方式・“紙落とし”ドリップ
安清式 紙落としドリッパー 1〜4人用 ナチュラル
5,940円(税込)
59 ポイント還元
購入数

DRB014NT
安清式 紙落としドリッパー 1〜4人用 ナチュラル
5,940円(税込)
59 ポイント還元
『安清式 紙落としドリッパー』
『紙落としドリッパー1〜2人用』は市販の円錐ペーパーフィルターを使用しますが、
この『紙落としドリッパー1〜4人用』は専用の『安清式オールラウンドペーパーフィルター
を使用してください。


新方式・“紙落とし”ドリップとは?

大小2種類のリングで専用ペーパーフィルターの上端を固定。
まるでネルドリップのように、ペーパーフィルターだけが露出。
邪魔するものが何も無いので、最も自然でスムーズな湯の流れを作り出します。

旨味と香りを最大限に抽出!

ペーパーフィルターのみでの抽出により、粉全体にバランス良く湯が染み渡ります。
最初から最後まで適切な湯量でのドリップを可能にすることで高い抽出効率を実現。
コーヒー豆本来の旨味と香りを存分にお楽しみ頂けます。

「山中漆器」謹製

漆器木地の一大産地、石川県加賀市・山中漆器の熟達した職人が、江戸時代から伝わる匠の技で一つ一つ丁寧に削り出します。
たった二つのリングでフィルターを確実に固定できるのも、職人による精度の高い仕事だからこそ。また、山中漆器特有の「縦木取り」という技術により、熱湯で使用しても変形せず、高い耐久性を誇ります。
さらに、プロによる木材選定と特殊なウレタン塗装により、木や塗装の匂いが出ることはありません。

プロの方々からも高い評価!

すでに沢山のプロの方にお試し頂き、高い評価を頂いています。
「過剰に湯が滞留しないので、過抽出にならずとても美味しい」
「湯が浸みていく様子がそのまま見えるので、抽出状況が把握しやすい」
「ドリップ後のペーパーを捨てるのが楽です」

アウトドアや旅行にも便利!

本体は高さたった1センチのリングなので、付属のミニ麻袋に
専用ペーパーフィルターと一緒に収納すれば超コンパクトサイズに!
だから、旅先やアウトドアで、プロも認める美味しいコーヒーを愉しみたい方にもオススメです。

紙落としドリッパー 開発秘話

「コーヒーの美味しさを最大限に引き出してくれるドリッパーを作りたい!」
これが今回のテーマでした。

仕事柄、多くのプロの方々から抽出についてのお考えを聞くことができます。
皆さん、色々なお考えをお持ちで、表現の仕方もそれぞれ違うのですが、共通していることも見えてきました。そうして至った一つの答えがありました。

ドリップの前半(注湯〜1分ほど)、コーヒー粉全体に湯が染みわたっているけど、コーヒーはほとんど落ちていない。そういう“湯が多過ぎず、少な過ぎない”状態を作り出すことが出来ればよいのではないかと。ちょうど「ネルドリップ」に似ています。

コーヒー粉に出来る限りギリギリの湯量を含ませるためには、湯の流れを阻害するもの、つまりドリッパーの壁を限りなくゼロにして、自然な状態を作り出すのが理想的という結論に至り、ペーパーフィルターだけが露出するドリッパーのイメージが出来ました。

さて、どうやって“ペーパーフィルターだけ”を露出させるのか。色々と検討した結果、大小二つのリングでペーパーの縁を挟んで固定すればよいのでは、ということに。

でも実際に試作品を作ってみると、とても難しいことが判明。。。
当たり前ですが、粉を入れて湯を注ぐと重くなります。一方でペーパーは湿ると破れやすくなるため、重量を全体的に分散させる構造が必要でした。
ただ、優しく固定しすぎると、重さに耐えきれずペーパーもろとも滑って落下してしまいます。

それから約半年。。。試作&テストを繰り返して、ついに原型が完成したのです!

今回も石川県加賀市の山中漆器さんに依頼したのですが、絶妙な接点を作り出す精緻な加工は、やはり山中の熟達した生地職人でないと出来ないものでした。
いやはや、数百年の間培われた匠の技には本当に頭が下がります。

固定部分だけでなく、試作を繰り返す中で盛り込んでいった工夫があります。
ドリップスタンド等に置いたときに動かないよう、大きいリングの下半分にカーブを付けました。また、ペーパーを挟み込むスペースがなるべく小さくなるように、
内側リングの薄さや厚み、角度も極限まで絞りこみました。

結果、両リングを重ねると“薄い一つの輪っか”に収納され、一見するととてもコーヒードリッパーとは思えない、美しい製品に仕上がったのです。

当初から狙っていたわけではありませんが、携帯性にも優れた道具になったことは嬉しい“副産物”でした。本当に美味しいコーヒーが、旅先やアウトドアで手軽に淹れられるのですから。

さらに、山中漆器特有の「縦木取り」による高い耐久性は、熱湯でのドリップ&使用後の洗浄、
それが何度も繰り返される過酷な状況にも耐えることを可能にします。

コーヒーのプロ達の知恵と生地職人の技による逸品ドリッパー。
ぜひ、コーヒー党の方々に使って頂きたいと願っております。

株式会社ブランディングコーヒー
住田安清

商品詳細
サイズ:リング大:外径140、内径109、高さ11mm
重量:リング大小の合計重量:約48g
素材:
合成漆器
・素材:天然木
・表面塗装の種類:ウレタン塗装
製造国:日本

この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています