カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
安清式 木の器 ナチュラル
安清式 木の器 ナチュラル
4,104円(内税)
205 ポイント還元
購入数

CPB010NTN
安清式 木の器 ナチュラル
4,104円(内税)
205 ポイント還元


スペシャルティコーヒーという言葉がすっかり定着して、
美味しいコーヒーが飲める機会が増えました。

「トロピカルフルーツ」「ハーブ」「ピーチ」「ストロベリー」・・まるでワインの如く、コーヒーの香りや味わいが豊かな言葉で表現される近年のコーヒーシーン。

丹念に栽培され、適切な焙煎の後、丁寧に抽出されたコーヒー。そんなコーヒーを最後に口元へ届けるコーヒーカップやマグの形状は、昔から大体同じなように感じます。

「コーヒーの香りと味わいをもっと楽しめるカタチのカップを作ろう」
そんな想いで『安清式 木の器』を作りました。

素材、形状、デザイン。細部までこだわり抜いたのは「コーヒーが美味しく飲める事」、その1点に尽きます。


<『安清式 木の器』の特徴>

1、中央が広く、徐々に細くなる“卵型”フォルム
100〜150cc程度のコーヒーを注ぐと、コーヒーの液面は大きく拡がりま
す。 それによって存分に引き出された沢山の香りの要素は、徐々に細くなる口
部で凝縮。 豊かなボリュームとなって鼻奥まで香りを届けてくれます。

2、わずかに反った“飲み口”
飲み口はわずかに反っています。
こうすることでコーヒーは優しく少しずつ 舌の上から全体へと流れていき、苦
味・酸味・コクなど幅広い味わいをバランス良く 感じさせてくれるのです。 ま
た、熱いコーヒーが一気に口内に入ってしまうのを防ぐ効果もあります。

3、“取っ手”がないシンプルなフォルム
熱伝導率の低い木製(ケヤキ)で、さらに中央を少し厚くすることで 熱いコー
ヒーを注いでも手が熱くなりません(少し温かい程度です)。 だから取っ手を
省いたシンプルなデザインが可能となり、さらに収納効率も 高いカップとなり
ました。

4、加賀・山中漆器 謹製
デザインが決まっても、それを実物にするには「匠の技」が必須です。
熱いコーヒー用に適した耐久性、極めて薄い飲み口、深く削られた内壁。
それらを実現してくれるのが「山中漆器」です。

『安清式 木の器』で、皆様の大好きなコーヒーを存分に味わって頂ければ幸いです。


・サイズ:最大径87×口径69×高さ72mm
・重量:約50g
・容量:
すりきり容量:約230cc
実用量:100〜160cc

合成漆器
・素材:天然木(ケヤキ)
・表面塗装の種類:ウレタン塗装

・製造国:日本

電子レンジ、乾燥機、食器洗浄機、たわし等でのご使用はしないでください。 塗りの表面を冒すような化学繊維等はご使用しないでください。
この商品を購入する