カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
【1年保証】LITHON ライソン ホームロースター RT-01 KLRT-001B
生豆を入れてボタンを押すだけ。誰でも手軽に自家焙煎できる家庭用コーヒーロースター
【1年保証】LITHON ライソン ホームロースター RT-01 KLRT-001B
22,000円(税込)
220 ポイント還元
購入数

RSL001BK
【1年保証】LITHON ライソン ホームロースター RT-01 KLRT-001B
22,000円(税込)
220 ポイント還元
生豆を入れてボタンを押すだけ。誰でも手軽に自家焙煎できる家庭用コーヒーロースター
■手軽に自宅焙煎
コーヒー焙煎をもっと身近に。
生豆を入れてボタンを押すだけの簡単操作。いつでも煎りたての美味しいコーヒーを楽しめます。
■自宅焙煎のメリット
あまり知られていませんが、焙煎後のコーヒー豆は約2週間で風味が落ちると言われています。
焙煎して2日以内のコーヒー豆で淹れたコーヒーは、ドリップ時の盛り上がり方から違い、香り・苦味・酸味が芳醇で甘みすら感じられる本当に美味しいコーヒーになります。
スーパーなどで購入すると焙煎時期を知ることは難しいですが、自宅で焙煎すればいつでも焙煎仕立ての美味しいコーヒーが楽しめます。
■生豆を使うメリット
生豆は焙煎しなければ鮮度や味は変わらず、約2〜3年保存できると言われています。
しかも、生豆は焙煎されたコーヒー豆の約半額で購入できるので、とても経済的です。
■温度と風量を自動調節
コンピューター制御によって温度と風量を自動管理。マイコンが搭載されており、時間ごとに焙煎に最適な温度の熱風でコーヒー豆を焙煎します。
熱風式焙煎でコーヒー豆が撹拌されるので、ムラなく均一にコーヒー豆を焙煎することができます。
■選べる2種の焙煎度
MEDI(中煎り)・DARK(深煎り)の2種の焙煎度から選ぶことができます。
中煎りの風味は苦味と淡い酸味が特徴で、アメリカンやレギュラー向き。深煎りは力強い苦味が特徴でアイスコーヒーやカフェオレなどヨーロピアンアレンジで飲むのがオススメです。
■冷却モード搭載
焙煎後のコーヒー豆はそのまま置いておくと、豆にこもった熱で焙煎が進み過ぎてしまいます。
ホームロースターでは焙煎終了後に自動的に送風モードに切り替わり、コーヒー豆を冷却します。
ガス火などで焙煎した時のように、うちわや扇風機で冷却する必要がありません。
■ホームロースターの使い方
1.生豆の量を計る。(40〜60g/回)
2.生豆を本体に入れる。
3.電源を入れてボタンを押す。※MEDI(中煎り)/DARK(深煎り)
4.約20分で焙煎から冷却まで完了。
5.焙煎後は密閉容器に入れて保存する。
■ガラス蓋で中が見える
蓋の中央がガラス製なので、焙煎中の様子を見ることができます。
■お手入れ簡単チャフ自動分離
フライパンなどで焙煎する場合、チャフ(生豆の薄皮)が飛び散ってしまい、焙煎するたびに掃除しなければいけないのがとても手間でした。
ホームロースターなら焙煎中にチャフだけを熱風で吹き飛ばし、チャフコンテナに効率よく集めることができます。焙煎後のお手入れも楽々です。

商品詳細
サイズ:約W208×D175×H246mm
容量:焙煎可能量:約40〜60g (1回あたり)
重量:約1.4kg
付属品:掃除ブラシ、計量スプーン
製造国:中国
素材:・本体:PP、SUS430
・フタ:ガラス、SUS430
・チャフコンテナ: SUS430 、PET+30%GF、PP
・フィルター:SUS304
・ローストコンテナ:アルミニウム

定格電圧:AC100V
定格周波数:50/60Hz
消費電力:1150W
温度ヒューズ:216℃
連続使用時間:20分
電源コード:約1m
使用環境温度:0〜35℃ (環境温度によっては焙煎度合いが変わりますのでご注意ください。)

この商品を購入する