カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
Sucre + FUKAURA kaico ドリップケトル1.3L
ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ2018チャンピオン「深浦哲也氏」モデル
Sucre + FUKAURA kaico ドリップケトル1.3L
15,120円(内税)
151 ポイント還元
購入数

PTF013BK
Sucre + FUKAURA kaico ドリップケトル1.3L
15,120円(内税)
151 ポイント還元
〜kaico について〜
良質なホーローの道具をつくりたい。
日本の生活になじむ道具が欲しい。
そして日本の職人と日本で作りたい。
それがkaicoの原点です。

大きな開口で洗いやすい形。
持ちやすく熱くならない木の取手。
熱を受けるための底広の形。

性能を素直に形造ると潔い形になりました。
素直な形で日々の生活に溶け込みいつも、いつまでも使ってもらいたい。

それがkaicoの願いです。

〜デザイナー・小泉誠氏 のご紹介〜

家具デザイナー。
1990年Koizumi Studio設立。
2003年にはデザインを伝える場として東京・国立市に「こいずみ道具店」を開設。
箸置から建築まで生活に関わる全てのデザインを手掛ける。
現在は日本全国のものづくりの現場を駆け回り地域との協働を続けている。

〜Cafe Sucre のご紹介〜
東京都曳舟の自家焙煎珈琲専門店。
厳選したコーヒーをバリスタが丁寧に一杯ずつ抽出して提供している。

〜深浦哲也氏 のご紹介〜
Cafe Sucre 店長。バリスタ。
2016年Un Cafe Sucre株式会社入社。
JHDC(Japan Hand Drip Championship) 2018優勝。

■ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ2018でチャンピオンに輝いた、「Cafe Sucre」の店長、深浦哲也さんが愛用しているドリップケトル。シックな黒色の本体に、蓋はCafe Sucreのオリジナルのウォールナット、持ち手の籐巻きはkaico製造元の昌栄工業社長からのプレゼントという特別仕様の世界にひとつしかないドリップケトルを、優勝の記念に商品化しました。
kaicoドリップケトルの特徴はそのままに、長時間使用しても取っ手が熱くなりにくい籐巻きを施し、ブラックカラーの本体とウォールナットの蓋でシャープな印象を持たせています。
傾けるだけで安定して真下にお湯が落ちるように開発されたkaicoドリップケトルは、デザイナー、生産者、バリスタで一丸となって何度も何度も施策と改良を重ね、お湯が真下にスッと落ち、湯切れも心地いい湯口を実現。注ぎ口の根元には大小2つの穴があけられており、注ぎ始めから安定した湯量をコントロールできます。三角形が特徴的な注ぎ口の断面形状で、注ぎ方で繊細に湯量をコントロール可能です。
スッキリとしたデザインを形にするため、金属加工の職人が技術の粋を尽くしました。プロが認める
機能とカタチの美しさが両立されています。
底広で安定感のある形でIHにも対応。しっかりと握れるハンドル形状、洗いやすい大きな開口部など、細やかな工夫が凝らされています。

木蓋について(ウォールナット)
くるみ科の植物で、家具や楽器の素材としても使われています。人が触れて使い込んでいくことで味のある風合いになっていき経年変化を楽しむことの出来る素材です。
木は生きていますので、お取り扱いには下記ご留意ください。
1:直射日光や急激な温度差や乾燥は、ヒビや割れの原因になります。
2:使用後はすぐに洗い、水気を取って風通しの良い場所で陰干しをお願いします。漬け置きもお避けください。
3:漂白剤は、変色・脱色の原因となります。
※天然木の特性で反りが出ることもあります。ご了承ください。


商品詳細
・本体サイズ:W238×D130×H145mm
・容量:満水容量:1.3L
・重量:約572g
・素材:本体:琺瑯用鋼板(琺瑯加工)、籐・蓋:ウォールナット材
・製造国:日本

※IH対応
※商品(琺瑯)の特質上、ふち部分の塗装が多少はげている場合がございます。予めご了承下さい。
※本体・フタの取っ手は天然素材(木)のため、アイテムにより若干風合いが異なります。
※本品は、湯沸かし機能は使わずに、珈琲を淹れることを主にしております。お湯を沸かす場合は「木蓋」は外して下さい。また直火は持ち手の籐が焦げたり・焼焦げたりしますので、お避け頂き、IHでのご使用をお勧めします。
この商品を購入する